備忘録

科学技術論を専門とする大学教員・研究者である林真理の教育、研究、生活雑記。はてなダイアリーから移行してきました。

整理整頓

だいたい終わっているのに、ほんの一部だけ最後まで迷ってしまって、なかなか手放せないテキスト作成がよくあるのですが、さきほどそのうち2つを送信しました。いくつも業務が並行していると、注意力に問題のある私は、優先順位がわからなくなるどころか、う…

略称は「カケプリ」

専門分野はちょっと違う身近な人に、その人が研究メンバーに入ると科研費申請が通りやすいと噂される人がいて、「科研の王子様」などと呼ばれていることは聞いていたのですが、なぜか私のところに、その人に申請書を添削してもらいたいという仲介のお願いを…

前島さん発見

古い1円切手を1枚だけ見つけました。まだ62円の切手と葉書がいくらか残っているので、さらに購入の必要がありそうです。 ずっと以前の値上げのときに差額を計算してちょうどになるように端数切手を買いましたが、次の値上げまでに使い切れませんでしたので、…

振替受払通知票有料化

全国の零細学会事務局のみなさま! 郵送による振替通知が2020年4月から有料になりますのですよ。 ということで、日本科学史学会生物学史分科会も、ようやく振替払通知表Webサービスを導入しました。 前任者から事務局を引き継いですぐに、ゆうちょダイレクト…

図書館には工事中がよく似合う

富士に月見草がよく似合うように、図書館には工事現場が似合っていると感じて来ました。増え続ける書籍を収納するためには、床面積と書棚を増やし続けていくしかありません。大学院生時代にあちこち国内の図書館を訪ね、書庫に入れてもらったりすると、時お…

「生殖細胞および受精卵のゲノム編集と私たちの未来 -コンセンサスのあり方を問う-」STS学会シンポジウム

10月6日です。 下記サイトに詳細情報があります。 http://jssts.jp/content/view/304/31/ シェアおよびリンク、歓迎いたします。(運営)

ライバルはサマーランド

オープンキャンパスです。「西東京バス」の車両の奪い合いです。

人間の資源化

学生の文章を読んでいて気になった表現「・・・な人材になりたい」 採用する側が「人材」という言葉を用いるのはわかるが、採用される側の表現なので気になったのだと思う。ネットで調べると、当たり前のように使われている表現でもありそうだし、そのような…

募集中!

工学院大学教育推進機構では、教員を募集しています。分野は数学と物理です。お近くに関係分野の方がいましたら、お伝え下さい。もちろんjrecinにも出ていますが。 https://www.kogakuin.ac.jp/about/kogakuin/recruit.html?fbclid=IwAR3WB697a1j8CgDE3HgutK…

連休最終日新宿西口工学院前

だいたい観光バス。大学は授業。

『科学技術社会論研究』17号発行(特集=身体・生命・人間の資本論)玉川大学出版部

特集部分の目次は次のとおりです。身体・生命・人間の資本論―特集にあたって 林 真理 人体の商品化と生権力 廣野 喜幸 科学技術社会論における生―資本論 標葉 隆馬 「死ぬ権利」と「無益な治療」―命の選別と切り捨てへの力動の両輪として 児玉 真美 高齢者を…

あなたはスマホであり、スマホがあなた自身なのです。

職場最寄り駅の改札を抜けてすぐに曲がったところにある階段を上ろうとして躓いた。そのとき私の右手は、全身を支えるために手のひらを床に付くのでなく、握ったスマホを床に打ち付けないよう、甲の側を床につけるよう手首をひねった。とっさに守ろうとする…

20年

4月1日の入学式と、2日のガイダンス+習熟度調査試験監督で、それぞれの務めを果たしました。 この職場に勤め始めてから、ちょうど20年です。もともと、継続的な人付き合いが苦手で、引っ越しが好きで、飽きっぽい体質の自分が、一つのところにこれほど長く…

晴れた日は自転車

【自転車番号】TYO4159【貸出時刻】2019/03/05 11:07【返却時刻】2019/03/05 11:34 西新宿1丁目から永田町(国会図書館最寄りの地下鉄出口脇)まで。

歯科治療

左上5番目の割れた歯を抜きました。小学校時代「良い歯の子」の連続表彰を受けた私が患者として歯科医に入ったのは、高校1年生の夏休みに倉敷市昭和町のO歯科で生まれて初めての虫歯治療をして以来40年ぶりです。「永久」歯の老朽化もあるでしょうが、歯…

科学技術要覧(平成30年版)

例年、秋(多分10月から11月頃)に公表される、『科学技術要覧』が、まだ掲載されていないように見えます。特に注意書きもありません。いつもと違うところにあるのでしょうか。どなたかご存じないですか? もしかすると、統計を扱っている方々が忙しいん…

宅配便追跡番号が指数表現

荷物発送の連絡メールに 1.83245E+11 というように書いてありました。 (各桁の数字は架空です。) わかる桁数が少なすぎて、追跡ができません。

うちに来ました

インフルエンザA型! 感染しないように努力はしますが・・。

図書館の案内(タッチパネル)

10年ぶりくらいに、明治大学和泉校舎。新しくてきれいな図書館の建物。 祝日も開館中で、ゲート外のカフェ(図の右下部)には、学外者らしきグループも。 右上の扇形の場所はイベントスペース、その横には狭い展示スペース。こちらは開いていませんでした。 …

これは電話ボックスではない

東京薬科大学の学バスチケット売り場。ICカードのみ使用可。電話ボックスの再利用ではないかと疑っている。もしかするとデジタル回線まで再利用?

ミニトマト

ベランダのミニトマトの実が色づいてきました。今朝は冬のような寒さだったので、ちょっと季節感がありませんが、昼はポカポカして暖かい南向きのベランダでは、他にまだシシトウの花が咲いています。 授業は第9週まで終わって、残すところあと5週間となりま…

シンポジウム「人形のいる生物学史」案内告知

生物学史分科会のシンポジウムで、奥村大介さんが主催します。 http://www.ns.kogakuin.ac.jp/~ft12153/hisbio/sympo_j.htm

ウェブ公開「余剰胚とは何か」

『工学院大学研究論叢』56-1が公開され、下記のサイトから、林真理「余剰胚とは何か : 日本の規則と報告書に見るヒト胚の見方の変化」が、読めるようになりました。http://ufinity08.jp.fujitsu.com/kogakuin/index.php?action=pages_view_main&active_actio…

坂野・塚原編著『帝国日本の社会思想史』(勁草書房)

ご送付いただきました。ありがとうございました。ページをめくると金森さんの声が聞こえてきました。 http://www.keisoshobo.co.jp/book/b372626.html 帝国日本の科学思想史作者: 坂野徹,塚原東吾出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 2018/10/02メディア: 単行…

1ヶ月ぶりです

歳をとって、言い間違いや、書き間違い、聞き間違いが増えてきます。 「ラバーバンド」という音声を「生バナナ」と変換したのは、そもそもゴム製品を腕に巻く習慣を知らず、発音がほぼ「ラババン」で、カフェの店員さんから聞いためだと思います。「引き取り…

1週間目終了

小学生は2週間終わろうとしていますが、私は第1週の授業が終わりました。 何とか無事スタートしましたが、あと13週(注 105分授業)頑張ります。 暑かった夏の疲れが響いているような、いないような身体的状態ですが、細々と仕事します。 某学会エントリーも…

『生物学史研究』97号の目次を公開しました。

http://www.ns.kogakuin.ac.jp/~ft12153/hisbio/journal_j.htm [特集1]シンポジウム:生物学と軍事研究−−歴史的考察 [特集2]シンポジウム:生命科学とビッグデータ [特集3]2017年度生物学史分科会夏の学校 生物学とオープンサイエンス−日本社会における歴史・…

小松美彦『「自己決定権」という罠』言視舎

「自己決定権」という罠作者: 小松美彦,今野哲男出版社/メーカー: 言視舎発売日: 2018/08/30メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見るご恵投いただきました。『自己決定権は幻想である』の増補版。増補第二章は相模原事件について…

お祭りに出かけたわけではない

まったく関係のない用事で訪れた高円寺で、お祭り(阿波踊り?)の行列に巻き込まれてしまいました。バスが駅前までいかないので途中で下ろされて、近道かと思って選んだ路地は一方通行になるほど人でいっぱい。露天だけでなく、普通のお店まで商品を店頭に…

渋滞

昨日渋滞に巻き込まれていた時間に、最近無料アカウントで登録した某音楽配信サービスから、「渋滞の時にこれひとつ」というタイトルのメールが来ました。LINEで配偶者に送ったメッセージを監視されていたのか、ONにしていたGPS機能からなのかと推測をいろい…