備忘録

科学技術論を専門とする大学教員・研究者である林真理の教育、研究、生活雑記。はてなダイアリーから移行してきました。

「安全保障技術研究推進制度を考えるフォーラム」のお知らせ(2020年6月14日)

科学史学会年会でシンポジウムを計画していたグループで、研究活動をできる範囲で継続的に行っていくという考え方から、下記の日時で代わりにZoom によるビデオ会議を企画しています。どうぞふるってのご参加をお願いいたします。 日時:6 月14 日(日)13:0…

遅刻の終焉

日本で科学史をやっている人には多分よく知られている、橋本毅彦・栗山茂久『遅刻の誕生 近代日本における時間意識の形成』(三元社、2001年)という本があります。明治の近代化を通じて、それまで日本には存在しなかった時間厳守の文化が、技術とともに導入…

医学は社会科学であり、政治は大規模な医学以外の何物でもない。

19世紀ドイツの著名な医学者、人類学者であり、公衆衛生に重要な貢献をしたRudolf Virchowの有名な言葉です(*)が、同じ文章のその直前にはこんなことも述べています。「医者ほど民主主義と社会主義の支持者となるものはおらず、医者が最も左翼的であり、一部…

学生に無限のギガを!

これからゼミの欠席理由で、今月のギガ不足というのが出てくるかも知れません。教員が長時間Zoomでゼミを行って通信容量を圧迫すると、ギガハラスメントと言われるかも知れません。トラフィックの増大による通信遅滞が、若者のせいにされて、無駄にギガを使…

テクノロジー(のみ)では問題は解決しない

人命を救済すべく(?)、ネット会議を提案し、実行したが、リアルからネットに移行したのは相対的若年者が多数という結果になった。

試行錯誤

パワーポイントに音声を入れて、ためしにそのあと動画にしてみたら、13.5分で200MBになりました。105分の授業をそのまま動画にすると、1.5GBくらいになります。月間60コマの授業を受けたとしたら、授業ファイルをダウンロードするだけで90GBです。 もともと…

実は2回目

どうしても探している本が出てこない。本棚のありそうなところをくまなく探しても見つからない。諦めたところ、思いつきました。やっぱり! スキャン(自炊)して、本体は捨ててました。

授業準備不可能状態

どこで読んだのかあるいは聞いたのか忘れたけれども、大教室で「講義ノート」を読み上げる教員の声が小さいので、聞き取ろうとする熱心な学生がスピーカーの下に集中して、さながら誘蛾灯に引き寄せられる虫のようであったという描写を記憶している。本当の…

規律権力下で保守されつつ利活用される疎外された身体

病気ではないが病院に行く事案2件を、年度内に片付けました。 1件目は、大腸内視鏡検査です。定期健康診断で2度目のアラートが出たため、受けました。結果はポリプ1カ所切除。下剤は苦しくなく、麻酔のおかげで痛くもなく、術後すぐに、ほぼ何もなかったよう…

発表成立条件

準備委員をしている5月の学会について、多くの人から心配の声が。 いろいろ調べると、ウェブ上で開催のようなものもありましたが、物理学会では「登壇者の参加登録費が納入済みであること」「講演概要原稿・・・が掲示されること」で「発表成立」と見なすと…

中止はありえない

大学だけじゃなくて、オリンピックの影響を強く受ける機関なら、中止の場合にどう予定が変わり、どんな問題が生じるかシミュレートしているはず。もちろん、本当に中止かどうかわからないけど、想定しないなんて考えがたい。「中止はありえない」と言う人が…

戸籍謄本ゲット

住民基本台帳カードは期限が切れました。個人番号カードは申請中です。パスポートも期限が切れています。運転経歴証明書は「平成24年4月1日以降に交付された」ものでないので身分証明書として使えません。通知カード(個人番号)、年金手帳、健康保険証は…

故障×故障

先週の土曜日、動作が不安定になった我が家最大の電化製品のメーカー窓口に電話。H立のフリーダイヤルからたらい回しされて、結局4カ所目で対処してもらえることになったのだが、その過程で携帯電話からだと無料にならない窓口があったので、久々に固定電話…

トイレに行きたい夢

スマホを操作して、何かを調べている。どうしてもネットでは問題が解決せず、どこかに出向かなければならないとわかって、動くことを決断する。そのとき目が覚めて、トイレに行きました。できれば動きたくないという心理が似ていたのでしょうか。 昨日は2月…

女性専用車両

1限開始少し前、教卓で準備していると、女子学生が近づいてきて、走り書きの小さなメモを見せました。「ちかんにあって気持ち悪いので保健室に行きます」。 別の学生は、駅から大学まで歩いてくるとき、人の流れが途切れたところで、いきなり知らない男性に…

岡山化する日本

日本の岡山化が止まりません。大学関係のいろんな人から、加計学園に続いて、Benesseも、「あれ、岡山ですよね」と言われます。社会を親密圏の拡張と見なす論理に基づけば、中央とのつながりという社会資本をもった有力者が税金を優先的に使うのも当然という…

複製技術

美空ひばりのAIに対する憧れと批判には、体細胞クローン技術に対するそれらと同型のものがあるように見えました。失った存在を取り戻すことで生命の固有性と有限性を超えていこうとする技術への憧れとそれを実現しようとするテクノロジーへの批判です。終わ…

謹賀新年

お正月明けに出すべき原稿や書類に取り組んだ大晦日でした。お正月も、新年のご挨拶と家族行事以外は、買いためた食料品に頼りながらの通常営業です。ふとつけたテレビでは、BSの放送大学が「社会学入門」を普通に流していて、同じペースで歩む仲間に見えま…

年末

大学に行かない範囲で、いつもの生活をしています。スーパーが混雑し、食品の配置がいつもと違い、普段売っているものが売っていないので迷います。スマホに市内局番3340から着信があり、まだ何か重要な残務があったかと思いましたが、大学の隣の郵便局から…

ヒューマニズムとは何か

理系の学生さんたちが、「数学的帰納法」のことを略して「帰納法」と言うのは、ちょっと違和感があるけれど、まあ仕方がないかなと思っていたけれど、授業で「トランスヒューマニズム」を扱ったら、「ヒューマニズム」と略されてしまい、まず「ヒューマニズ…

bangohan

さっきまで晩ご飯のカレーを作っていたのですが、ルーがないことに気づいて、帰りに買ってこようとしても絶対忘れるという自信があるので、外部メモリ(含人間)を利用しようと、Slackの家族グループのbangohanスレッドにリマインドを促すコメントを残してお…

「中庄」を目撃

品川から乗った山手線。ドアが開いても一旦降りようとしない若い乗客。少し落ち着きなくキョロキョロし、走行中には窓際からビルを見上げる様子を、「お上りさん」仕草と認定。新幹線の改札から出てきてそのまま持っていると思われる紙の切符がチラリと見え…

こんな夢を見た

ノートパソコンを持った私が何かレクチャーをすることになっている。プロジェクターが動かないことがわかって、では紙で出力をと考えたが今度はプリンタがないことがわかる。仕方ないので口頭で説明しようと考えたが、そこでパソコン内にそもそもファイルが…

整理整頓

だいたい終わっているのに、ほんの一部だけ最後まで迷ってしまって、なかなか手放せないテキスト作成がよくあるのですが、さきほどそのうち2つを送信しました。いくつも業務が並行していると、注意力に問題のある私は、優先順位がわからなくなるどころか、う…

略称は「カケプリ」

専門分野はちょっと違う身近な人に、その人が研究メンバーに入ると科研費申請が通りやすいと噂される人がいて、「科研の王子様」などと呼ばれていることは聞いていたのですが、なぜか私のところに、その人に申請書を添削してもらいたいという仲介のお願いを…

前島さん発見

古い1円切手を1枚だけ見つけました。まだ62円の切手と葉書がいくらか残っているので、さらに購入の必要がありそうです。 ずっと以前の値上げのときに差額を計算してちょうどになるように端数切手を買いましたが、次の値上げまでに使い切れませんでしたので、…

振替受払通知票有料化

全国の零細学会事務局のみなさま! 郵送による振替通知が2020年4月から有料になりますのですよ。 ということで、日本科学史学会生物学史分科会も、ようやく振替払通知表Webサービスを導入しました。 前任者から事務局を引き継いですぐに、ゆうちょダイレクト…

図書館には工事中がよく似合う

富士に月見草がよく似合うように、図書館には工事現場が似合っていると感じて来ました。増え続ける書籍を収納するためには、床面積と書棚を増やし続けていくしかありません。大学院生時代にあちこち国内の図書館を訪ね、書庫に入れてもらったりすると、時お…

「生殖細胞および受精卵のゲノム編集と私たちの未来 -コンセンサスのあり方を問う-」STS学会シンポジウム

10月6日です。 下記サイトに詳細情報があります。 http://jssts.jp/content/view/304/31/ シェアおよびリンク、歓迎いたします。(運営)

ライバルはサマーランド

オープンキャンパスです。「西東京バス」の車両の奪い合いです。